オオスズメバチは謎の
効用があるとされています。


  オオスズメバチは日本では最大のハチで、猛毒をもっています。
  夏から秋になると巣づくりに活発になり、巣の近くに通りがかった人間にも襲いかかり、毎年、スズメバチに刺されて亡くなる方は絶えません。
  スズメバチの退治には苦慮しているのが現状です。
  予防はハチに近寄らない事で、特に山などの蜂の巣付近のハチは敵と判断し攻撃してきます。それがスズメバチの性質です。
  私は子供の頃にスズメバチにいたずらして刺されました。その痛さは一生忘れられません。
  そのハチがほとんど襲わない時は、巣から離れて餌採りに没頭している時(私にとっては現時点100%)で、虫をはさんだ棒を近づけると飛びついて
 きます。
  ハチは餌を鋭い口でかみ砕いて丸く固めて巣へと持って帰ろうと一生懸命です。
  ハチの巣取りで巣の場所を見つける時は、その餌を持ち帰ろうと準備しているハチに、そーっと印の紙を結んで巣に帰る目印にするのです。 
  飛び立ったハチはその場の上を円を描いくように舞って巣の方向を判断します。そして巣のある場所へ直行するのです。
  そんなときは刺激を与えない限り襲ってくることはありません。(巣から離れた場所で花の蜜や虫を採取している時は、スズメバチは餌捕りモードに
 なっています。)
  だから、スズメバチの動きのタイミングを狙って餌を与えながら捕獲します。でも、ハチが舞いながら近寄った時は、鳥肌が立つほどビックリして体を
 伏せます。そのスリル満点の繰り返しがスズメバチの捕獲です。 
  私の場合は、餌を採っているスズメバチをビンで直接捕獲したり、トンボ獲りの網(洗濯ネットを加工して)で捕獲したりします。
  スズメバチは逃げる時は上に舞い上がる性質があります。だから、ビンを逆さにして静かに上から被せるようにすると、底の方に舞い上がります。 
  その時すばやく下から蓋をして、平然と静かにその場を離れるのです。 つまり近くで舞っている他のハチに何が起きったのか感じさせない平然な
 行動が大事です。
  ※ハチ獲りする人は、ハチが餌をくわえて帰る方向と同じ印を付けたそのハチが何分で戻ってくるかでどのくらいの距離かで巣の場所を特定するの
 です。
  
 怖いそのスズメバチも人間の体にとっても良い
 物質をもっていると言われています。 その物質
 を抽出するには、生きたままハチミツや焼酎等
 の中に入れる事にあるそうです。
オオスズメバチの巣

土の中の空洞に段々と作る

下から見た巣

六角形になっている巣(拡大)
  私の家は、360度野山の大自然に囲まれた田舎で、空気もきれい
 な所です。
  右の2つの画像の中央付近にスズメバチの巣がありました。→
  餌をくわえて帰るところがこの方角でした。(スズメバチは餌を獲っ
 て巣に戻るときには、4〜5mの上空を1〜2周回って巣の方角を感
 知し、直線的に巣に直行します。スズメバチ巣獲りはこの要領で巣
 を見つけ出し獲るのです。)
南向きの山の中腹より上の日当りのいい場所を好んで巣をつくります。
 オオスズメバチの生け捕りとハチミツ漬け
 オオスズメバチの捕獲にはいろいろな方法が用いられていますが、この方法は、食することを前提としていますので一匹一匹そのまま
  生け捕りにしています。
(一般的)  その他、蜂の巣獲りの専門家の捕獲方法
  
毎年この時期に花が咲き、蜜蜂やスズメバチが来る。 この花はスズメバチがよく好む 餌捕りに来ているので、刺激を与えなければ攻撃はしない。でも油断禁物。 やがて花も無くなり、こんな状態になってくる。
花の下はこんなにこぼれている
バケツに蜜蜂の蜜を採った後の絞りカスをいれる。
(これは地蜜の絞りカス)
そしてスズメバチのいる花の下にそっと置く。
最初は棒に蜜カスをつけハチに近づけると、甘いミツの臭いでハチが寄ってくる。 そのハチのとまった棒をゆっくりとバケツに誘導。殆ど逃げないし、ハチは穏やかである。餌を与えているのだからでしょう。 あらかじめ作っていたビニールの蓋をすばやくバケツに覆う。ゆっくりすればハチは気づかない場合が多い。
ハチミツをビン半分ぐらいにして3匹入れる。(コツは、ハチが長時間ビンの中で生きていること)そして数時間後にビン一杯にミツを補充し出来上がり→
150g入りのハチ&ミツ。
衝撃を与えるとハチが逃げようとして舞い上がる。ハチは、上に逃げようとする性質があり、穴を作った上部に上がってきて、そこにビンを逆さに用意しておけば入ってくる。 ハチが入ったら逆さのまま、すばやく蓋をするのがコツ。 蓋をして準備する。

この状態では下に落
   ちないので、斜めに
すると降りてくる。→

拡大画像→
ビンの中↓
 このハチミツは日本ミツバチが集めた地蜜です。 地蜜を詳しく知りたい方は → 知り合いの日本ミツバチ(地蜜)サイト
 地蜜とは

  普通、市販されているハチミツの殆どは、西洋ミツバチで特定な花の周りに大量の巣
 箱を置いて採取していますが、地蜜は山を中心に巣箱を点在して(南向きの日当たりの
 良い場所)、日本ミツバチが見つけて巣を作ったり(分蜂した巣群を誘導して入れる事も
 ある。)するもので、周囲の野山のあらゆる花の蜜をミツバチが集めて作った蜜で、いろ
 いろな花の蜜が混じっています。従って地蜜は別名で百花蜜とも言われています。
  西洋ミツバチと違って日本ミツバチの蜜は、大量採取できないので重宝されています。
  
  ハチミツ は、ミツバチの働きによって生み出されたもので、1匹のミツバチが一生のうち集める
 ハチミツの量は、スプーン1杯ほどです。
  その少量のハチミツを得るために、ミツバチは数万個以上の花からミツを採ります。
  羽化した働きバチは1ケ月近く巣の中で働き、外でミツ集めに回るのは10日程だそうです。
  大自然の不特定多数の花のミツで作られた地蜜は、濃縮された自然の恵みです。



  このスズメバチ漬けに使用しているハチミツは、100%の日本ミツバチの地蜜です。
  濃くて市販のミツとは味が違います。 ハチミツは気温が15度位から白く結晶してきま
 すが、これは天然のブドウ糖が結晶するだけで品質には問題はありません。結晶しない
 方がおかしいぐらいです。この地蜜はどのハチミツよりも結晶が早いです。
  

 ここにもこだわって。


蜜を搾取する前の地蜜の原体
拡大画像
 
 使用するビンと蓋は新品を開封したものですが、念のため煮沸殺菌しています。 ハチミツの主成分のグルコン酸は殺菌抗菌作用がありますので新品開封ビンは不要かもしれませんが、食品衛生的の面で処理してます。  地元の方から買った地蜜はきれいでしたが、再度、こし紙で不純物を取り除く処理をしました。
 こんな方にお勧めです。  ハチミツの成分

 1.疲労しやすい方
 2.高血圧の方
 3.心臓の悪い方
 4.神経痛・リウマチの痛みで
   お悩みの方
 5.便秘でお悩みの方
 6.ぜんそくのある方
 7.不眠症の方
 8.前立腺の悪い方

 ハチミツの主成分のグルコン酸には殺菌抗菌作用が。
 
  グルコン酸が主成分のハチミツは殺菌抗菌作用があり、食中毒菌や虫歯を抑制する力があるといわれています。
 グルコン酸は善玉菌のビフィズス菌を増やす。

  ミツバチがミツを集める花の花粉にはフラボノイドという抗酸化性の強い成分があるそうです
   が、ハチミツにする過程でフラボノイドから糖がとれて、抗酸化性が強まるといわれています。

  ハチミツは1歳未満の幼児には与えないようにしてください。
        
 愛好家が蜂の子を食するために、危険を冒して
オオスズメバチの巣を採ります。
 ほとんどのオオスズメバチは木の根元の地中
空間に巣をつくります。
 巣を採る前に巣から出てくるオオスズメバチを
ペットボトルの加工した捕獲器で捕獲します。
 防護服は着用していますが、時々、刺されたり
して、終わるまで緊張の連続です。
 
 下記のご提案する商品は、生きたまま、ホワイト
リカー(35度)に漬け込んだものです。
 生きたまま漬け込むのも緊張の連続です。
売り切れました。 
  
  容器は画像と違う場合もあります。

 オオスズメバチ(酒用素材) 
 
 
 そのまま捕獲したオオスズメバチです。
 ご必要の方にお送りします。
 とても人気のある商品ですので、ご必要の
 方は早めにご注文ください。
 行き違いで売り切れになりましたらご了承
 ください。

 100匹入り 14,900円(税込)代引きのみ

  50匹入り  7,980円(税込)代引きのみ
  ※ 追加捕獲で2個あります。

 現在、蜂捕愛好家から捕獲して頂いています。
 今後、捕れるかは未定ですが、追加の在庫が
 発生しましたら、ここでご提案致します。
 
 ※沖縄の送料は960円です。
地帯名称 九州 四 国 中 国 関 西 東海・北陸 関東・信越 東北 北海道
県  名
徳島 香川 愛媛 高知 鳥取 島根 岡山 広島 山口 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山 岐阜
愛知
三重
富山
石川
福井
  茨城
  栃木
  群馬
  千葉
  東京
  神奈川
  山梨
  埼玉
  新潟
  長野・静岡
宮城 山形 福島 青森 岩手 秋田 札幌市街 道南 道央 道東 道北
560 600 600 600 710 770 1,090 1,360
 
TOP サイトマップ ご購入方法 通信販売法の表示 リンク集 お問い合わせ
Copyright - (C)  2014 kazu房 All Rights Reserved

戻る