スポンサーリンク

  めんぱ Menpa TOP商品一覧

めんぱ は、余分な湿気を吸収し美味しさを保つ弁当箱です。
木の香りと自然の暖かさのある弁当箱のめんぱです。
価値ある伝統工芸品です。 
愛情ある弁当は弁当箱で伝わります。家庭の味をあの人に…

   今までお昼は外食で済ませていましたが、不況の昨今、節約として
  弁当持参のサラリーマンが多くなりました。
   この機会に、いつも美味しく食べられる、「めんぱ」に変えませんか?
   家庭との絆を深める、愛情が伝わるめんぱの弁当を…。


   ← 当店の「めんぱ」が、ヘルス&ケアの4月号に紹介されました。
          
      ※ヘルス&ケア (医療情報月刊誌=(株)日本医療企画出版)
  
 
スポンサーリンク

  合歓木(ネムノキ、別名コウカ)と杉材で作っためんぱ(弁当箱)です。
  ネムノキは、薬木でもあり、利尿・強壮・精神安定に効くと言われています。
  そのネムノキを薄板にして曲げて、上板と底板は杉を使用し丸箱に加工し
 たものです
  曲げた薄板は固定するまで数日を要し、曲げ止めは桜の皮を使っています。
  1個のめんぱが出来るには数日かかり、1個1個職人の手作りです。
  このめんぱは自然の木の性質をそのまま生かすため、漆や塗料等は使用し
 ていません。自然の木をそのまま生かして価値があるものです。 自然素材を
 そのまま生かす伝統工芸品として昔から受け継がれています。
  木が水分を吸収するためご飯のべとつきがなく、木の香りとぬくもりがお弁当
 をさらに美味しくさせます。
  お昼は、このめんぱ弁当で家庭の味を美味しく食べませんか?贈り物として
 もすてきな商品です。
   このめんぱは、宮崎県日之影町の伝統工芸品です。
画   像 商品番号・規格 税込価格 内蓋寸法(平均)

↑ S          L       
 NoM-01−楕円形(L)
 売り切れ
-
  縦 165 o × 横 107 o × 高さ60 o

  NoM-02−楕円形(S) 2,480 円  縦 138 o × 横  94 o × 高さ55 o
ご購入方法は下記詳細ページへ 総合案内
代金のお支払い方法 ご注文の方法
メールフォーム ・MEIL FAX ・ 電話
この商品の送料は下記に
代金引換払い 郵便振替 郵便口座振り込み JA口座振り込み
めんぱ 2個同梱までは下記の送料で送れます。     沖縄の送料はめんぱ 1,090
地帯名称 九州 四 国 中 国 関 西 東海・北陸 関東・信越 東北 北海道
県  名
徳島 香川 愛媛 高知 鳥取 島根 岡山 広島 山口 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山 岐阜
愛知
三重
富山
石川
福井
  茨城
  栃木
  群馬
  千葉
  東京
  神奈川
  山梨
  埼玉
  新潟
  長野・静岡
宮城 山形 福島 青森 岩手 秋田 札幌市街 道南 道央 道東 道北
めんぱ 760 860 860 880 940 1,160 1,260 1,590
                             

戻る



スポンサーリンク


 
  めんばのお話


 昔の田舎の人達は、牛の力を借りて田畑を耕し作物を作り、炭焼きや杉の下刈り、伐採など、山に仕事に行くのも日課でした。
 戦後は、とても貧しい生活をしていましたが、自然に囲まれた環境でしたので食べ物に困ることはありませんでした。
 しかし、贅沢な食べ物はありませんでした。いわば自給自足の生活でしたので、現金収入が少なく、物を買うことはめったにありませんでした。
 私の祖父がよく話していましたが山に行くときの弁当はめんぱで、そのふたにもご飯をぎっしりと詰めて梅干しを入れ、下にもぎっしりご飯を詰めて、やっとふたができる程に詰めるだけ詰めて山に持って行ったそうです。
 そして午前10時に3分の1を食べ、昼に3分の1を食べ、そして午後3時に残りの3分の1を食べていたそうです。
 弁当のおかずは、みそや梅干し・漬け物が中心で、カロリーの高いおかずはなく、力仕事にはどうしてもご飯は量で補うしかなかったそうです。
 今で言えば約3倍の量のご飯をめんぱに詰めて山で食べていたという事になります。
 みそ、梅干し、漬け物だけをおかずにしてご飯はめんぱに入れて山のきれいな空気を吸いながら食べると本当に美味しいですね…。その美味しさは、きっとめんぱに秘密が隠されているのだと思います。


 お勤めの方へのお弁当は…
 朝、弁当を作るとき、いくら愛情込めて作っても朝は慌ただしく湯気がおさまらないうちに蓋をして包んでしまいます。
 だから、お昼にお弁当を食べるとき、プラスチック製等の弁当箱は湿気をご飯が吸収してベトベト感があります。
 せっかく愛情かけたお弁当も最高の味を引き出すことは出来ません。
 お昼は、家庭を思い出す唯一の時間です。 心がなごむ家庭の愛情、暖かみのある美味しさ、そんな想いをこのめんぱ
きっと伝えてくれます。 
 たかが弁当箱ですが、何か大事なものを守ってくれるのがめんぱです。
        

  
TOP サイトマップ ご購入方法 通信販売法の表示 リンク集 お問い合わせ
Copyright - (C)  2014 kazu房 All Rights Reserved